セフレとワンナイトの違い~メリットとデメリット~

男女のコラム

この記事は「セフレとワンナイトの違い~メリットとデメリット~」というテーマで、セフレの女性とワンナイトの女性の違いを説明します。

 

この記事は読めば、セフレとワンナイト両方のメリットとデメリットを知ることができます。

 

セフレを作りたい、ワンナイトで遊びたい、どちらが良いか迷っている、という方は、ぜひ参考にしてください。

 

おすすめの出会い系サイト

セフレ作りにおすすめな出会い系サイト

PCMAX
セフレ作りの王道!登録&年齢確認で無料ポイントが貰えます

ハッピーメール
最大で1200円分の無料ポイント進呈中
※18歳未満は利用できません

セフレとワンナイトの違い

まずはセフレとワンナイトの違いを大まかに説明します。

セフレは、セックスフレンドの略であり、肉体関係を中心に成り立っている関係です。

一方、ワンナイトは、ワンナイトラブなどと言われることもあり、女性と一夜限りの肉体関係を結ぶ行為を指します。

 

セックスによって結ばれる関係という点では同じですが、一般的にセフレはある程度継続的な関係であるのに対して、ワンナイトは一回限りの関係であるという点が異なる点です。

セフレのメリット

次にセフレを持つことのメリットを2つ説明します。

男性目線での説明ですので、女性はこの限りではありません。

予定が合えばいつでもセックスできる

セフレのメリットその1は、予定が合えばいつでもセックスできるということです。

セフレがいればわざわざ相手を探す必要がありません。

 

彼女はデートだけで終わったり、セックスできない期間でも会う必要がありますが、セフレは会ったらセックスをするという共通認識があるので、予定さえ合えば、ほぼ確実にセックスができます。

セックスしたい時にいつでもセックスができるというのは、セックス好きの方には大きなメリットです。

セックスが上達する

セフレのメリットその2は、セックスが上達することです。

セフレがいると、ある程度定期的にセックスをするので、セックスの経験値が上がります。

 

また、セックスで結ばれている関係なので、セックスをより気持ちよいものにするために意見が言いやすくなります。

 

彼女だと頼みにくいことも、セフレだと比較的頼みやすく、こうしてほしいとか、次はあれを試してみようとセックスの研究ができます。

セフレができたら、いろいろなセックスを試してみると楽しいです。

セフレのデメリット

次にセフレのデメリットを2点紹介します。

マンネリ化してくる

セフレのデメリットその1は、マンネリ化です。

男女が長く付き合っていると、どうしてもドキドキ感は薄れていきます。

それはセフレの関係でも一緒で、最初は楽しくても、だんだんとマンネリ化していくのは避けられません。

 

セフレの関係は、基本的にセックスで繋がっているので、相手とのセックスがつまらなくなったり、面倒になった瞬間、その関係は途絶えてしまいます。

頻繁に会ってセックスすればするほど、マンネリ化は早くなります。

告白の可能性がある

セフレのデメリットその2は、告白される可能性があるということです。

 

セフレはある程度継続的な関係なので、セックスだけと割り切っていたつもりでも、いつの間にか情が移って、恋愛に発展してしまうことはよくあります。

どちらかが精神的に依存してしまうと、相手を自分だけのものにしたいという欲が出て告白に至ります。

 

そういう兆候が相手や自分に出てきたら、セフレ関係の終わりが近いと考えた方がいいでしょう。

ワンナイトのメリット

次は、ワンナイトのメリットを3点説明します。

後腐れがない

ワンナイトのメリットその1は、後腐れがないということです。

ワンナイトは、一夜だけの関係で、その後は連絡を取らないことも多いので、後で面倒事に巻き込まれる可能性が低いです。

 

セフレや彼女ではこうはいきません。

継続的な関係は維持するために努力が必要ですし、セフレなら告白されてしまったり、破綻する時には何かと面倒なことも起こりがち。

ワンナイトなら後の面倒事は比較的少なくて済みます。

毎回ドキドキ感がある

ワンナイトのメリットその2は、毎回ドキドキ感を味わえるということです。

 

セフレや彼女では、どうしてもマンネリ化は避けられませんが、ワンナイトは毎回違う女性とセックスすることができるので、男女のドキドキ感を毎回味わうことができます。

 

スタイルや年齢層も様々な女性と付き合うことができるので、スレンダーから巨乳女子大生から人妻まで、毎回違った楽しみがあります。

バレる可能性が低い

ワンナイトのメリットその3は、周りにバレる可能性が低いことです。

継続的な関係のセフレはどうしてもバレる可能性が出てきます。

 

携帯電話のSNSを見られてしまえば一発ですし、長く付き合っていると、気づかないうちに痕跡が残ったり、周りに隠す意識が薄れたりバレるリスクが上がります。

ワンナイトならば、連絡先や履歴は消せばいいですし、一回だけなら痕跡を残さない意識を保ちやすいです。

 

パートナーに内緒で他の女性と遊びたい方は、ワンナイトの方が適しています。

ワンナイトのデメリット

最後に、ワンナイトのデメリットを2点説明いたします。

毎回女性と探す手間がかかる

ワンナイトのデメリットのその1は、毎回女性を探す手間がかかるということです。

 

ワンナイトは一回だけなので、セックスしたいと思うたびに新しい女性を探さなければなりません。

出会い系ならばメッセージをやり取りして、アポイントを取り、食事を一緒にするなどの過程が必要になります。

継続的なセフレよりもお金もかかるでしょう。

 

女性を口説く過程を楽しめる人にはメリットになり得ますが、面倒だと思う人にはデメリットになります。

セックスが毎回手探り

ワンナイトのデメリットその2は、セックスが毎回手探りで行われるということです。

 

毎回違う女性とセックスするドキドキ感はあるものの、初めての相手だとどんな体位が好きで、何をしてほしいのかというのは不明です。

直接聞いてみても、最初から上手くできるかは別の話で、何回かセックスをして初めてお互いの希望通りのセックスができるようになることもよくあります。

 

色々な女性との経験がある人でないと、ワンナイトを続けるのは大変かもしれません。

まとめ

セフレとワンナイトの違い及びメリットとデメリットを具体的に説明しました。

 

セフレは継続的な肉体関係、ワンナイトは一回限りの肉体関係で、それぞれメリットとデメリットがあります。

 

セフレはいつでもセックスの相手がいて、お互いのセックス感を深めることができる反面、マンネリ化やセフレ以上の関係を求められる可能性があります。

 

 

ワンナイトは後腐れなく、毎回違ったドキドキ感が味わえ、周りにバレるリスクが低いというメリットがありますが、相手を探す手間がかかったり、セックスの相性を深めることができないというデメリットがあります。

 

どちらが合うかは人それぞれ。

自分のライフスタイルや性格に合わせて、セフレやワンナイトを楽しんでみてください。

 

男女の出会いを前提に人が集まる出会い系サイトやマッチングアプリでしたら、どちらも作りやすいので、楽しいセックスライフを送りたいと思う方は、ぜひ登録してみてください。

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

・アダルトに強くセフレ作りに〇
・累計会員数1900万人突破
・1日のアクティブ会員60万人の大型出会い系
・登録&月額費不要のポイント制
・法律遵守!インターネット異性紹介事業認可済み
・登録から48時間はポイント購入量最大1.5倍でお得

アプリ版もありますが、高機能でポイント料金の安いブラウザ版からの登録がおすすめ

登録&年齢確認で貰える無料ポイントもあります。

PCMAX
公式サイトリンク(R18)

※法律により利用には年齢確認が必要です

ハッピーメール

・累計会員数3000万人突破国内最大級の出会い系
・恋人探しからセフレ作りまで幅広い利用者層
・登録&月額費不要のポイント制
・法律順守!インターネット異性紹介事業認可済み

国内最大級の有名出会い系サイト。登録者数が多いのでセフレ目的の会員も見つけやすい。

登録&年齢確認&メールアドレス登録&プロフィール記入で最大1400円分の無料ポイント進呈中。

ハッピーメール
公式サイトリンク(R18)

※法律により利用には年齢確認が必要です

男女のコラム
セフレの作り方徹底ガイド
タイトルとURLをコピーしました