セフレとキッパリ別れる方法~後腐れのない別れ方とは?~

セフレとの付き合い方

この記事は、「セフレとキッパリ別れる方法~後腐れのない別れ方とは?~」というテーマで、セフレとの別れ方を説明します。

 

この記事を読めば、後腐れのなく綺麗にセフレとお別れする方法がわかります。

セフレができたけどもう別れたい、セフレを作りたいけど別れる時にこじれたくないと思っている方はぜひ参考にしていただけばと思います。

 

おすすめの出会い系サイト

セフレ作りにおすすめな出会い系サイト

PCMAX
セフレ作りの王道!登録&年齢確認で無料ポイントが貰えます

ハッピーメール
最大で1200円分の無料ポイント進呈中
※18歳未満は利用できません

セフレは自然消滅がベスト

セフレとの別れ方で最も理想的なのは自然消滅です。

なぜなら、自然消滅が最も後腐れがない別れ方だからです。
別れ話も喧嘩もなし、感情のもつれあいもなし、異性との別れでこれほど楽なものはありません。

実際、セフレと別れ方で一番多いのは、自然消滅のようです。

 

セフレを作る多くの人が、自然消滅をベストと考え、上手に別れることができていると言えます。

 

恋人の場合はそうはいきません。

恋人とはセックスだけはなく、プライベートの多くのことを共有するので、自然消滅ができるのは、付き合ってすぐか、よほど関係性が希薄な時くらいです。

 

ですから最も大事なことは、恋人とセフレの区別をしっかりつけるということなのです。

セフレと別れる時は自然消滅を狙うというのは、セフレ遊びをする上では鉄則と言えるでしょう。

どうしたら自然消滅できるのか

セフレと別れる時は自然消滅が鉄則であるという話をしました。

それではどうしたらセフレと自然消滅できるのでしょうか。

 

それは、セフレとプライベートを共有せず、できるだけセックスだけの関係とする必要があります。

恋人とセフレの区別

セフレとの自然消滅の方法を具体的に説明する前に、恋人とセフレの区別について考えてみます。

この前提を外すと、いつの間にかセフレと自然消滅するのが難しいなんて状況に陥りかねません。

 

セフレを作る理由は何か、それはもちろんセックスしたいからです。

セフレとの関係には未来はありませんし、あってはなりません。

 

セックスに始まりセックスに終わるというのが、正しいセフレとの付き合い方です。

 

恋人を作る目的はセフレとは違います。

恋人との関係は未来があります。

付き合った当初は考えていなくても、長く付き合えば結婚を意識しますし、だからこそプライベートを共有して、相手のことを深く知ろうとするのです。

 

セフレはセックスだけの先のない関係、彼女は先を見据えてプライベートを共有する関係です。

セフレと自然消滅するには、この区別を意識することは非常に重要です。

自然消滅の失敗パターン

セフレと恋人の違いについて説明しました。

セックスだけの関係のセフレに対して、恋人はプライベートを共有してお互いを知ろうとする関係です。

自然消滅に失敗してセフレとこじれてしまう人は、大抵の場合、この前提を外しています。

つまり、セフレと自然消滅できない人は、セフレに対して恋人と同じような対応をしてしまっているのです。

 

 

セフレとプライベートを共有して、セフレに先があると勘違いさせてしまい、うまく別れることができなくなるというのが典型的な失敗のパターンです。

セフレとプライベートを共有してはいけません。

セフレに自分の勤務先や、住居や、家族構成や、年収などを教える必要はありません。

プライベートにつながるようなことを教えてしまうと、セフレはこの人とはセックス以上の関係になれるのではないかと勘違いしてしまいます。

 

 

その他によくあるのは、元々知っている人、同じコミュニティに所属している女性をセフレにすることです。

相手が既婚ならお互いプライベートを守りますが、独身の場合はだんだんとプライベートを共有する方向になるので、別れる時にこじれますし、コミュニティには不穏な空気が流れてしまいます。

ですので、はじめからプライベートで関わりのある異性をセフレにはしない方が良いでしょう。

 

セフレを作るときにはプライベートを共有しないというのは鉄則です。

自然消滅の方法

恋人とセフレの区別と、自然消滅の失敗パターンについて説明しました。

それでは自然消滅の仕方について説明いたします。

と言っても、自然消滅は条件さえ整っていれば、難しいことは何もありません。

「連絡をしない」これだけです。

 

 

相手から連絡が来たら、「会わない」もしくは「返信しない」、これだけで相手がセフレの関係だと割り切っていれば自然消滅は完了です。

自然消滅のいいところは、手順が簡単で相手をあまり傷つけなくて済むということです。

相手に中途半端に期待させてしまうと、面倒な手順ができたり、相手を傷つけてしまいますので注意しましょう。

 

 

大抵の場合、女性はセックスだけをしたいと考えてセフレを作るわけではありません。

恋人やパートナーに不満があったり、独り身で寂しいなど、どこかで心の隙間を埋めようという意識があるのが普通です。

肉体的な欲求だけではなく、精神的な欲求もあるのが、男性とは違うところで、セフレ関係であっても隙さえあれば精神的に依存してくるでしょう。

ですから、セフレに精神的に依存する余地を与えてはいけません。

 

 

プライベートを共有するのはもちろん、頻繁に連絡をとったり、親身に相談に乗り過ぎたりするのもNG。

セフレと言っても食事や軽くデートをするくらいはありますが、あくまでいつ切ってもいい、その日を楽しむだけの関係ということを意識した方が良いでしょう。

 

話は当たり障りのない楽しい世間話や過去の恋バナなどが最適です。

決してセフレの心の奥底に触れないようにしましょう。

まとめ

セフレとの別れは自然消滅がベストです。

自然消滅をするには、セフレと恋人の区別をはっきりと意識して、お互いのプライベートを共有しないということが大事になります。

 

女性は男性と違って、肉体だけの関係と割り切っていることが少ない傾向があるので、セフレの関係の先があると思わせてしまうと、面倒なことになる可能性が高くなります。

 

また、元々の知り合いや同じコミュニティの女性をセフレにするのは控えた方が良いです。

セックス以外の事柄が関係してくるからです。

 

 

セフレはあくまでセックスだけの関係。

他の事柄は必要最小限、当たり障りのないことだけを共有して、いつ別れてもいいようにしましょう。

その方がお互い傷つくことなく、楽しい思い出だけで別れることができます。

 

以上のことから、セフレを作るには、プライベートで関わりのない女性に出会える、出会い系やマッチングアプリが最適となります。

セフレを作って楽しみたい方は、ぜひ出会い系への登録を検討してみてください。

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

・アダルトに強くセフレ作りに〇
・累計会員数1900万人突破
・1日のアクティブ会員60万人の大型出会い系
・登録&月額費不要のポイント制
・法律遵守!インターネット異性紹介事業認可済み
・登録から48時間はポイント購入量最大1.5倍でお得

アプリ版もありますが、高機能でポイント料金の安いブラウザ版からの登録がおすすめ

登録&年齢確認で貰える無料ポイントもあります。

PCMAX
公式サイトリンク(R18)

※法律により利用には年齢確認が必要です

ハッピーメール

・累計会員数3000万人突破国内最大級の出会い系
・恋人探しからセフレ作りまで幅広い利用者層
・登録&月額費不要のポイント制
・法律順守!インターネット異性紹介事業認可済み

国内最大級の有名出会い系サイト。登録者数が多いのでセフレ目的の会員も見つけやすい。

登録&年齢確認&メールアドレス登録&プロフィール記入で最大1400円分の無料ポイント進呈中。

ハッピーメール
公式サイトリンク(R18)

※法律により利用には年齢確認が必要です

セフレとの付き合い方
セフレの作り方徹底ガイド
タイトルとURLをコピーしました