マッチングアプリは危険?業者10種類の特徴と対策方法

マッチングアプリのコツ

マッチングアプリ(出会い系)は危険というイメージを持っている方もいることと思います。

 

ニュースを見ていると、マッチングアプリを利用した犯罪を目にすることがありますよね。

実際にマッチングアプリには、出会いを目的としておらず、人を騙すことを目的としている人たちもいます。

 

出会い系によっては業者や詐欺が会員の大部分を占めるようなマッチングアプリもあり、身近なリスクとなっています。

ですが、これらの業者は正しい知識を持っていれば、見分けることも簡単ですし避けることができます。

 

ですので今回は、出会い系にいる業者の種類と対策方法を詳しく解説していきましょう。

 

おすすめの出会い系サイト

セフレ作りにおすすめな出会い系サイト

PCMAX
セフレ作りの王道!登録&年齢確認で無料ポイントが貰えます

ハッピーメール
最大で1200円分の無料ポイント進呈中
※18歳未満は利用できません

架空会員である『サクラ』

出会い系のリスク=サクラをイメージする人も多いのではないでしょうか。

サクラとは、マッチングアプリの運営が用意したお金を消費させることを目的とした架空の会員となります。

マッチングアプリは男性のみ有料であることが多いため、被害者はおもに男性となります。

 

会いたい素振りをみせて話しかけてきますが、実際に会うことは出来ず、話を引き延ばしポイントを消費させようとしてきます。

サクラの対策

サクラは詐欺罪にあたるため、サクラを雇っている出会い系はかなり数を減らしました。

ですが、アプリストアには、まだサクラを雇っているアプリが存在します。

 

対策としては、インターネット異性紹介事業の届出を公安局にだし受理されている出会い系を使うのが確実です。

まともな出会い系はアプリ内を探してみると、運営者情報のところにインターネット異性紹介事業の届出番号が書かれています。

有名な国産の出会い系を使うというのも確実な方法でしょう。

 

サクラのいるアプリの見分け方についてはこちらの記事でより詳しく解説しています。
↓↓

出会い系のサクラとは?画像付きで手口や対策方法を解説します
出会い系=サクラというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。 実際に、ガラケーが使われていた時代は、サクラがいる出会い系や、架空請求をしてくるワンクリック詐欺のようなサイトがゴロゴロありました。 現在は、ネッ...

サクラとはちょっと違う『メルレ』

サクラに非常に似ているのですが、メルレ(メールレディ)、チャトレ(チャットレディ)も最近増えてきました。

 

彼女たちは、副業サイトから登録しており、男性とコミュニケーションをとってポイントを消費させると報酬が貰えるという仕組みです。

サクラと同じに思えるかもしれませんが、一応違いはあります。

 

まず、サクラとは違い架空の人物ではないので、会える可能性が0ではないこと。

そして、ライブチャットアプリに彼女たちは雇われているということです。

 

あくまで会話を楽しむ目的であるライブチャットアプリなので、会えなくても詐欺ではないという理屈です。

サクラを雇っている詐欺アプリの経営者や打ち子が逮捕される事例が増えたので、ライブチャットアプリが増えてきたのでしょう。

メルレの対策

ライブチャット、ビデオ通話を売りにしている、マッチングアプリ風のアプリを使わないというのが一番の対策方法です。

 

また、サクラと同じく、インターネット異性紹介事業の届出番号の有無をチェックすれば簡単に見破ることができます。

メルレについて詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓

出会い系にメルレっているの?注意した方がいいマッチングアプリ
Twitterでメルレと検索してみると、副業としてメルレをおこなう女性のアカウントが沢山でてきますよね。 やり取りしている男性を晒し上げたり、メルレをはじめたいという女性に会社紹介の業者が殺到していたりと、地獄絵図だったりしま...

セフレ募集と見せかけた『風俗業者』

援デリ業者と呼ばれる違法風俗が出会い系にはいます。

 

どのような風俗なのかというと、新宿、渋谷、池袋、錦糸町など繁華街のホテル近くに呼び出し、ホテルでサービスをおこないます。

集客はすべてマッチングアプリ内でおこなっており、マッチングアプリ内の写真とは、年齢も容姿もまったくかけはなれた人がくるうえに、サービス内容も料金に見合ったものではなく嫌われています。

サイトや店舗を持たず、マッチングアプリで虚偽のプロフィールで集客していることからも分かる通り、リピーターを作ることははじめから想定していないのでしょう。

 

最近では、外国人組織がアパートやマンションの一室で営業していることも多く、地方都市にも広がりを見せています。

風俗業者の対策

出会い系で、初回のメッセージから性的な内容を送ってくる人たちは全員風俗業者です。

初回から性的なメッセージを送ってくるユーザーはブロック&通報しましょう。

 

ハッピーメール(R18)は、自身をプロフィール検索から非表示にできる設定があり、非表示にすると業者からの営業メールがほとんどカットできるのでおすすめです。

ほかの風俗業者の特徴についてはこちらの記事を参考にしてください。
↓↓

セフレ作りに迷惑!出会い系にいる業者の見分け方を8つ紹介
出会い系アプリ・マッチングアプリには、ビジネス目的の迷惑な登録者がいます。 セフレやワンナイトを探しているように見せかけて、いざ話してみると違法風俗の営業だったり、動画サイトや悪質出会い系に登録させようとしてくるんですよね。 ...

『LINE回収業者(登録業者・勧誘業者)』

LINE回収業者は、自身のビジネスLINEアカウントを友達追加させ詐欺行為をおこないます。

 

よくあるパターンでは、「セフレを紹介します。」などの誘い文句でLINE IDを追加させ、「漫画サイトや動画配信サイトに登録するとお礼としてセフレを紹介する。」と説明し登録を促します。

 

登録したところで、ダミーの女性のアカウントを紹介されるだけで、実際に会えるということはありません。

サクラしかいない出会い系サイトに登録させようとしてくるパターンもあります。

LINE回収業者の対策

TinderやLINE ID掲示板などに、IDを書いてターゲットを集めていることが多いです。

国産の管理がおこなわれている出会い系では、すぐにアカウント停止になるため見かけません。

大手の出会い系を使えば被害にあう心配はないでしょう。

違法勧誘が多い『ネットワークビジネス』

ネットワークビジネス(マルチ商法)の勧誘は、SNSやマッチングアプリが主流となってきています。

高額な浄水器や、空気清浄機、サプリメント、化粧水などの商品を買わせ、自身も販売員になるように勧誘し、さらに商品を仕入れさせます。

 

強引な勧誘や、違法な勧誘が問題となっており、2022年10月にはマルチ商法の大手アムウェイが行政処分を受けました。

ネットワークビジネスの対策

国産の優良な出会い系でも、たまに見かけるのが、ネットワークビジネスのウザいところです。

プロフィールに「ビジネスをはじめました。」、「ダイエットの成功方法を教えます。」などの手がかりが書いてあることが多いので、プロフィールに出会い目的以外の思惑を感じたら警戒してください。

 

また、マルチ商法とは言わずに会うことは特定商取引法違反となるため、会う前に「ビジネスに興味はない?」、「ダイエットサプリに興味はない?」などと男女の出会い目的ではないことを伝えてきます。

なかには、法律違反上等の悪質なマルチ商法もいますので、正しい知識をもって騙されないようにしましょう。

 

マルチ商法からの逃げ方などの解説はこちらの記事をご覧ください。
↓↓

出会い系で怖いマルチ商法!どう気を付ければ騙されずに済むか解説
出会い系で気を付けたいリスクとして、マルチ商法があります。 マルチ商法は、個人を販売員として勧誘をし、販売者がまた新たな個人を勧誘する連鎖式の商取引です。 人とのネットワークに依存する販売方式で、購入者が販売員に変わるシ...

未成年に多い犯罪『美人局』

美人局(つつもたせ)とは、人妻に手を出したことや、未成年と援助交際をしようとしたなどの、被害者の弱みに付け込み金銭を要求する恐喝事件です。

 

近年ではその事件の多くが、SNSやマッチングアプリを利用しておこなわれるようになりました。

美人局という呼び名以外にも、援交狩り、ぎゃるる狩り、パパ活狩り、など時代によって呼び名も変化しています。

美人局の対策

美人局は、未成年と援助交際しようとした男性を淫行条例違反をたてに恐喝するという事件が大半をしめます。

 

そのため、未成年と会わず、援助交際をしないようにすれば被害に会うことはないでしょう。

大手の出会い系であれば、法律により18歳未満の利用はできませんので、未成年と関わる心配はありません。

 

より詳しい美人局対策はこちらの記事をご覧ください。
↓↓

セフレ作りで気を付けたい美人局の最近の手口と対策
セフレ作りで代表的なリスクのひとつが美人局(つつもたせ)です。 美人局とは、恐喝や強盗にあたる犯罪です。 手口としては、女性がターゲットである男性を誘惑します。 そして、男性がその誘惑に乗り、女性と関係を持つ、また...

国際的な犯罪『セクストーション』

セクストーションとは、最近増えてきたビデオ通話機能を利用した恐喝事件です。

オンライン版美人局ともいわれています。

 

手口は、ビデオ通話アプリで自慰の見せ合いをしようと誘い出します。

ビデオ通話アプリは電話帳のデータを読み取れるようにできており、見せ合いをすると、その動画を保存され、フォロワーや電話帳の人たちに拡散するぞと脅し金銭を要求します。

 

データを盗み取るアプリを開発したり、見せ合いまでに時間をかけて一般人のふりをするなど手がこんでいる犯罪です。

セクストーションの対策

セクストーションは中国などの外国の組織がおこなっています。

そのため、登録不要のLINEのIDを交換するアプリや、Tinderなどの外国産のアプリでターゲットを探しています。

国産の大手の出会い系を使えば遭遇することはないでしょう。

 

詳しい手口や対策はこちらをご覧ください。

セクストーションとは?セフレ作りで怖いオンライン美人局
セフレ作りは、リアルではなく出会い系やSNSなどのwebサービスを利用しているという人がほとんどでしょう。 その時に気を付けたいのがセクストーションです。 セクストーションとは、セックスとエクストーションを組み合わせた造...

最近は暗号資産が増えてきた『投資詐欺』

投資詐欺は、海外FX口座の開設、バイナリーオプションの情報商材、暗号資産と時代とともに内容は変化してきました。

 

最近では、外国人組織による暗号資産の詐欺が目立ちます。

手口としては、まだ公開されておらず、必ず価値が上がる暗号通貨があるから買わないかと誘い、海外口座を解説させます。

ですが、それはダミーの口座で、一度お金を振り込むと引き出せません。

引き出すには多額の手数料を要求され、手数料を振り込んだところで出金もできないということもあるようです。

投資詐欺の対策

外国人組織がおこなっていますので、騙されてもお金を取り戻すのが非常に難しいです。

外国の犯罪組織は、登録不要のID掲示板や、海外製のマッチングアプリでカモを探しますので、国内の優良出会い系を使えば、騙される心配はありません。

 

また、出会い系のプロフィールに、「投資」、「ビジネス」などの単語が見られたら、警戒してください。

 

もとより本当の儲け話であるのであれば、独占した方が利益になりますし、見ず知らずの人に教えるということはありません。

ネット上に限らず、安易な儲け話に乗らないようにしましょう。

コロナ以降に増えた『国際ロマンス詐欺』

国際ロマンス詐欺は結婚詐欺ですね。

昔からありましたが、コロナ禍以降に増えました。

 

女性がターゲットにされている事例が多く、医師や軍人を名乗る外国人が近づきます。

メッセージをするうちに結婚をしようとプロポーズをしますが、「軍を退役するにはお金が必要。」や、「いまの患者を救うためには治療費がいる。」などと理由をつけて、お金を要求しはじめます。

もちろん、その男性とは会える事もありませんし、お金も帰って来ません。

国際ロマンス詐欺の対策

会ってもいない人との結婚話を信じるものではないというのもそうですが、

国際ロマンス詐欺は、FacebookなどのSNSや、海外製のマッチングアプリが犯行に使われています。

外国人と出会いたいと思っている方でも、国産の優良マッチングアプリを利用した方が安全でしょう。

今日飲める人の募集には注意『ぼったくりバー』

ぼったくりバーとは、格安な飲み放題と見せかけて、別途料金などで法外な料金を請求する飲み屋のことをいいます。

路上での勧誘が禁止されるようになってからは、マッチングアプリを使い客引き行為をおこなうようになりました。

 

手口としては、女性が「今日、渋谷で飲める人。」などと即日場所指定の飲みの誘いをマッチングアプリで呼びかけ、乗ってきた男性をボッタクリバーへ誘導します。

ぼったくりバーの対策

ぼったくりバーに限らず、キャバクラ、ホスト、ガールズバーなどの客引きもマッチングアプリには存在します。

これらの飲み屋対策は、初めて会う人とは飲みにいかないというのが一番ですが、それは難しいという人も多いでしょう。

 

ですので、場所指定の飲みの誘いに乗らないという意識が大事ですね。

 

ぼったくりバーの手口や対策についてより詳しく解説しています。

マッチングアプリにいるボッタクリバーの客引きとは?
マッチングアプリ(出会い系)にあるリスクの一つとして、ぼったくりバーがあります。 説明不要かと思いますが、ぼったくりバーとは、3,000円で飲み放題などと客を呼び込み、実際はチャージ代などの別途料金で法外な高額請求をする飲み屋...

大手の出会い系を使えば多くのリスクは避けることができる

マッチングアプリ(出会い系)のリスクである業者10種類を解説しましたが、彼らには傾向があり対策が可能です。

登録が簡単なSNSや海外製のアプリが使われている。
出会いとは無関係な投資やビジネスの話をしてくる。
すぐに会おうとしてくる。

などの特徴がありますので、

・国産のインターネット異性紹介事業の届出が受理されている有名な出会い系を使う。
・投資やビジネスの話は相手にしない。
・すぐには会わない。

という対処をするだけでも、業者のリスクのほとんどを避けることができます。

 

結構、簡単ですよね。

正しい知識をもって、安全に出会い系を楽しむようにして下さいね。

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

・アダルトに強くセフレ作りに〇
・累計会員数1900万人突破
・1日のアクティブ会員60万人の大型出会い系
・登録&月額費不要のポイント制
・法律遵守!インターネット異性紹介事業認可済み
・登録から48時間はポイント購入量最大1.5倍でお得

アプリ版もありますが、高機能でポイント料金の安いブラウザ版からの登録がおすすめ

登録&年齢確認で貰える無料ポイントもあります。

PCMAX
公式サイトリンク(R18)

※法律により利用には年齢確認が必要です

ハッピーメール

・累計会員数3000万人突破国内最大級の出会い系
・恋人探しからセフレ作りまで幅広い利用者層
・登録&月額費不要のポイント制
・法律順守!インターネット異性紹介事業認可済み

国内最大級の有名出会い系サイト。登録者数が多いのでセフレ目的の会員も見つけやすい。

登録&年齢確認&メールアドレス登録&プロフィール記入で最大1400円分の無料ポイント進呈中。

ハッピーメール
公式サイトリンク(R18)

※法律により利用には年齢確認が必要です

マッチングアプリのコツ
セフレの作り方徹底ガイド
タイトルとURLをコピーしました