PR

タバコを吸っててもセフレはできるのか?タバコとセフレの関係性

セフレの作り方

この記事は、タバコを吸っててもセフレはできるのか?~タバコとセフレの関係性~というテーマで、タバコとセフレの関係性について説明します。

 

この記事を読めば、喫煙がセフレにどんな影響を与えるのかがわかり、セフレと付き合う時のタバコの扱い方を考えることができます。

タバコを吸っていてセフレが欲しい方、タバコがセフレに影響があるのか知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

おすすめの出会い系サイト

セフレ作りにおすすめな出会い系サイト

PCMAX
セフレ作りの王道!登録&年齢確認で無料ポイントが貰えます

ハッピーメール
最大で1200円分の無料ポイント進呈中
※18歳未満は利用できません

「タバコはもうモテない?

近年、喫煙者に対する風当たりは厳しく、タバコを好む人にとっては吸いづらい世の中になっていますが、セフレ作りにおいてもそれは例外ではありません。

 

昔は渋くてクールな男性のイメージだったタバコは、もはやモテない要素の一つになってしまっていることが多いのです。

例えば、出会い系サイトのプロフィールでも、タバコを吸うかどうかを記入する欄があり、「吸う」と記入するだけで、女性から回避される原因になってしまいます。

 

一方で「吸わない」と記入した場合は、それが原因で回避されることはほとんどなく、気にするのはよほどヘビースモーカーの女性くらいで、割合としてはかなり少ないです。

セフレ作りにおいては、タバコはできれば吸わない方が良いですし、もし吸うにしても、女性と会っている時は我慢できるくらいの本数にとどめておいた良いでしょう。

なぜタバコはモテないのか?

なぜタバコはモテなくなってしまったのでしょうか。

一番の原因は、においです。

 

タバコのにおいは昔と大きな変化はありませんが、世間のにおいへの意識が変わってしまっています。

今や男性でもデオドラント剤や香水を当たり前のように使用しますし、衣類用の消臭剤スプレーや空気清浄機などはどこでも使われるようになりました。

たばこを吸える店も極端に減ってしまい、喫煙所の数やスペースも縮小されてしまっています。

 

スメハラ(=スメル(におい)ハラスメント)なる言葉も使われており、日本全体で、においを気にする環境ができてしまっているため、たばこのにおいは変わらずとも、強いにおいを発するもの自体が排除される傾向にあるのです。

そのような環境で育ってきた女性たちは、自然とたばこを回避するようになります。

 

もちろん全員ではありませんし、たばこを吸う女性もいますが、割合的にはタバコのにおいが苦手という方は多数を占めるでしょう。

また、男性がタバコを吸うことも少なくなっているので、タバコを吸う男性に慣れていないというのもあります。

 

ほかに、喫煙者の方が見落としがちなのが、副流煙による体調の悪化です。

タバコに慣れていない人は、たばこの煙が充満する密閉空間に長くいると、肺や器官の息苦しさが数日続く場合もあります。

そのため、タバコを吸わない人には暴力に等しく感じ取られてしまいます。

 

タバコはもはや渋さやカッコよさの象徴ではありません。

セフレ作りで優位に立ちたければ、タバコは控えた方がいいでしょう。

加熱式タバコなら良い?

火を使わないタバコとして、近年普及している加熱式タバコなら良いのでしょうか。

確かに、加熱式タバコは火を使わないので、紙のタバコのような煙が出ません。

 

煙が出ないのなら嫌なにおいは平気……と思いきや、ニコチンの摂取量自体はあまり変わらず、加熱式独特のにおいもあります。

加熱式たばこのにおいが体臭と混じって強烈なにおいになるとも言われており、においに関してはどうしてもなくすことはできないようです。

 

 

セフレはセックスで肌を合わせたり、キスしたりする関係なので、体臭や口臭などは人より気をつけないといけない関係でもあります。

女性に生理的に無理と思われてしまったら、どんなに話術が上手くてもセフレにはなれません。

 

 

加熱式たばこであっても、においのリスクは付きまとうので、いろいろな女性にモテたいと思うのならば、やはり控えた方が良いでしょう。

それでもタバコを吸いたい!

たとえ女性に嫌われる可能性があっても、タバコを吸いたい!という人が、セフレを探すには、出会い系サイトを使うのが一番です。

 

大抵の出会い系サイトのプロフィールには、タバコに関する項目も設定されています。

吸う、吸わないの他に、たまに吸う、一日〇箱など、細かく記されていることもあります。

 

タバコは手放させないけどセフレも欲しい!という方は、プロフィール検索で、タバコを吸う女性、もしくは気にしない女性を探しましょう。

割合としては少なくはなるものの、タバコに抵抗がない女性を確実に見つけることができます。

 

このような検索ができるのは、ナンパや合コンなどの他の出会い方にはない、出会い系サイトのメリットです。

喫煙者の方は、ぜひタバコに着目したプロフィール検索を試してみてください。

セックス後の一服は嫌われる?

喫煙者にとって、セックスが終わった後は、何かと一服したくなるもの。

しかし、セックス後の一服が、女性にとっては男性を嫌いになる一因になってしまうこともあります。

 

男性にとってのセックスは、射精をすれば一段落。

一段落すれば、一服が習慣になっている人は、タバコが吸いたくなることが多いでしょう。

 

 

しかし、女性のセックスには、男性のような明確な終わりがありません。

男性のようにオーガズムに達して終わりではなく、挿入が終わった後の後戯や余韻も含めて、セックスの時間なのです。

 

ですから、セックスが終わってからすぐにタバコに火をつけると、男性は終わったつもりでも、女性には不満が残ることがあります。

たとえセフレという関係であっても、やはりセックスに不満が残って良いことはありません。

 

 

セフレに「良いセックスだった」と思ってもらった方が、セフレ関係が長持ちするのは間違いないのです。

セフレがタバコを気にしなくても、射精後のすぐのタバコは控えて、女性を余韻に浸らせてあげましょう。

まとめ

タバコはセフレ作りに不利です。

出会い系サイトなどでも「タバコを吸う」と記入しただけで、女性に見切られてしまうことがあります。

 

一番の理由は、タバコのにおいです。

近年、社会全体でにおいをケアする意識が生まれ、特に喫煙はかなり制限される状況になりました。

そのような意識が当たり前になると、当然タバコを嫌う女性も増えてきますから、セフレ作りにも不利に働いてしまうのです。

 

火を使わない加熱式たばこなら良いと思いきや、加熱式独特のにおいや、体臭と混ざることによって強烈なにおいになるとも言われており、セックスで肌を重ね合うセフレにはあまり向いているとは言えません。

 

それでもタバコは手放せないという方は、出会い系サイトのプロフィール検索を使ってセフレを探しましょう。

タバコを吸う女性、気にしない女性を一発で検索することができます。

 

最後に、セックス後には一服したくなるものですが、女性はセックスの余韻を楽しみたい生き物ですので、少し我慢して後戯に付き合ってあげると、より良いセックスの関係を築けるでしょう。

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

・アダルトに強くセフレ作りに〇
・累計会員数1900万人突破
・1日のアクティブ会員60万人の大型出会い系
・登録&月額費不要のポイント制
・法律遵守!インターネット異性紹介事業認可済み
・登録から48時間はポイント購入量最大1.5倍でお得

アプリ版もありますが、高機能でポイント料金の安いブラウザ版からの登録がおすすめ

登録&年齢確認で貰える無料ポイントもあります。

PCMAX
公式サイトリンク(R18)

※法律により利用には年齢確認が必要です

ハッピーメール

・累計会員数3000万人突破国内最大級の出会い系
・恋人探しからセフレ作りまで幅広い利用者層
・登録&月額費不要のポイント制
・法律順守!インターネット異性紹介事業認可済み

国内最大級の有名出会い系サイト。登録者数が多いのでセフレ目的の会員も見つけやすい。

登録&年齢確認&メールアドレス登録&プロフィール記入で最大1400円分の無料ポイント進呈中。

ハッピーメール
公式サイトリンク(R18)

※法律により利用には年齢確認が必要です

セフレの作り方
セフレの作り方徹底ガイド
タイトルとURLをコピーしました